Estrella Jiro's Outdoor

Estrella Jiroがお送りするアウトドアライフ。

アルミって、いいよね。

突然ですが、食器の材質に注目したことがあるでしょうか?
ありますよね。
だって、飯食うのに何がいるかって、食器ですから。

で、ボクが行き着いたのは「アルミっていいよね」でした。

ヘコまないから。

誰だっていいモノを使いたい。
そう考えたら、チタンを選ぶでしょう。
でも、チタンって…高いよね。
どうしても手が出ないし、火にかけたりするのも怖い。もし何かあったときにはどうすればいいのやら。

となったら、たとえ金属臭があるだの、チープだの言われようが、アルミなんです。
衝撃に弱い。でも、たとえヘコんでもココロはヘコまない。そんなものだから、と開き直れる。
いつの日かこれも勲章だの思い出だのと言うのですから。

アルミの良さを集めたのがメスティン。

アルミと言えば、メスティンです。
安くて軽くて扱いやすくて。3拍子揃ったギアでしょう。
ただ、最初の取り扱いが大変ですが。

というのも、「バリ取りが必要」「変色しないように米のとぎ汁で煮込む必要がある」とかがあるんで。
でも、使い出したら「それもまた楽しいよね」で終わるのです。

メスティンは炊飯もですが、煮込みや鍋も可能。ここ最近のキャンプではラージメスティンで鍋やってました。

パッキングも簡単ですしね。
ボクの場合はラージメスティンにノーマルメスティンとスプーンフォーク、オピネルナイフを入れます。
ノーマルメスティンの中には蒸し用の網とアルコールストーブを入れます。
で、開いたスペースに小分けした調味料(鶏がらスープの素とか)を詰めるといった具合。
いやぁ、メスティン万歳。

1,000円で見つけた逸材。

先日、憧れていた食器に巡り会えたのです。
EPIのアルミ食器セット。

開けたら、3点セットなのです。

好日山荘で1,200円で売ってたのですが、ポイントを使って1,000円ジャストで購入。
早速ソロで使わせてもらってます。

アルミなら火にかけてもビビらないし、軽いし。安いし。
今後もアルミのギアが増えていくんでしょうな…