Estrella Jiro's Outdoor

Estrella Jiroがお送りするアウトドアライフ。

表札を作りたくなった~周防大島での出来事

イベント事が多くて先月は突っ走った感じでした。
なので、ひとつ終われば「ロス」状態になり…
そんななかでもキャンプができたので、妻に感謝。

海を渡る。そして張る。

キャンプに向かった先は山口県周防大島。
今は貨物船が島を渡る橋にぶつかって断水している「悲劇の島」となっていますが、本来は「西日本のハワイ」というくらいいいところです。実際、海辺は安定しているし、天候もいい。なので、オシャレなカフェも多くあるんですね。

その周防大島にある「片添ヶ浜オートキャンプ場」にお世話になることにしました。
ここはフリーサイトと区画サイトと2種類ありまして。
そのなかで区画サイトを選択しました。
区画サイトは流し、水道、竈、電源と何でもござれなのです。あ~便利。
一方フリーサイトはフリーといいながらもしっかりと区画分けされています。でも、その分進入されたりすることはないし、クルマも乗り入れられるので、個人的にはフリーサイトでも良かったかな、と。

今回は、妻の機転で「テントの入り口にタープをかける」というものをしました。
でも、小川張りできる状況でない(というかそんな実力もギアもない)ので、横にしてポールを立たせてタフドームの入り口にかけたのです。

ま、キレイではないですが、快適な状況を作り出せたのは収穫。しばらく今後はこの張り方になるでしょう。

焦げたハンドル。ラージメスティン苦難の船出。

夕食は「キムチ鍋」、「岩下の新生姜の豚肉巻」、そしてイベントでいただいた(というか買わされた)黒毛和牛肉のロースで「BBQ」となりました。

キムチ鍋は以前購入したラージメスティンのデビューとなりました。
これが具材入ること。そのため、妻が目分量で水加減を行ったためキムチ鍋の素が濃いことに。
シェラカップあるのにね。失敗その1ですね。
そして、大失敗したのが風。風を読み違えてたわけではないのですが、風がメスティンのハンドルに行くことに。そのため、ハンドルのゴム部分にかかり焦げて溶け始めたではないですか。
気づいたが遅し。とりあえずハンドルの位置を変えてなんとかしましたが、どろどろ感のハンドルが悲しげでした。

このときはまだハンドルは焦げてませんでした…

炭熾しに苦心。

あと、失敗その2が炭熾し。
チャコスタは持っているのですが、面倒なのでグリルの中で開始。
そのため火力が良くなったのがキムチ鍋を食べ終えたとき。遅いよ。

B6君では岩手切炭が言うことをきかず、チャコールブリケットで急場をしのぎました。
ま、チャコールブリケットで怠惰な生活を送っていましたので、炭熾しも勉強しなければなりませんね。

次回からも切炭を同行させて炭熾しの勉強をしていきたいと思います…

なので、千福がぬるい。

先ほども書きましたが炭熾しがよろしくなかったので、B6君での燗酒もうまくいかず。
しばらくは常温でぬる~い酒をいただいていました。妻のワインを飲ませてもらわなければ悲しいことになっていたでしょう。
チャコールブリケットが安定してきた頃はちょうどいい感じになってきたので良かったのですが。

今回呑んだ酒は千福。千福のコマーシャルを知っている方はディープな広島人。しかもオーバー40でしょうね。

昼間散歩した結果。

そういえば、サイト設営してから付近の海や他のサイトを回った(見ただけです。シャイなので声などかけられません)のですが、多かったのがDODのカマボコとテンマクのサーカスが多かったですね。西日本ではテンマクそうそう買えませんから。実店舗がないんですよね。
だから、Amazonで口コミに賭けるかして購入するんです。
でも、だいたい購入する人は一目惚れで購入してるんでしょうけど。恋に恋焦がれて、みたいな。

そして多かったのが、表札やステッカーを自作している方。
たぶんハンドルネームなのでしょうが、それがオシャレに作ってるんですよね。
これ見て、燃えないわけがないでしょう。

帰って速攻でデザイン画を起こしましたよ。

結局、周防大島はいいところだった。

キャンプ場もうるさくなく、と言いますかマナーのいい方々に恵まれてたんでしょう。
そして山場でなく島なので鳥獣の心配もそれほどなく。
これで地元の魚が購入できていたら最高だったと思います。

そして翌朝。
何事もなくノーマルメスティンで飯を炊く。
久々にご飯に味噌汁という組み合わせ。これも良かった。

片付けも難なくいったし、テント干しを追加でしなくていいくらいの良い気候だったです。
また来たいなぁ。

キャンプ場からクルマで10分くらいのところに温泉があるし(ただし露天風呂はツッコミたくなるくらいぬるかった)、いい雰囲気の美味しいカレーがいただけるカフェもあり。
そして、この時期はみかんがいいのがあるんですね。結構いいものだと1キロくらいで1,000円しますが、掛け値なしに旨かったです。

ということで、このキャンプ場はソロキャンには向いてないけど、いいところなのでリピートを考えてます。