Estrella Jiro's Outdoor

Estrella Jiroがお送りするアウトドアライフ。

西日本人には遠すぎるぜ、アルプスは。その4

ご無沙汰してます。すっかり間が開きましたね。
イベントの後片付けやら溜まった仕事やらで気づいたら…

山小屋のマナーって…

前回はこんな感じでした。

estrellajiro-outdoor.hatenablog.com

凅沢まで着いたというのに体調を悪くした妻。
こういう時って、心細くなります。何ともしようがないから。
なので、見守るしかないのですが、小屋というか部屋の中でキャッキャという輩が。
最初は「アルプスではしゃいどるなぁ」だったりしたのですが、結構キャリアがあるみたいで。
なのに、ハイテンション気味ででかい声でしゃべるのは…
相当イライラしてました、ボク。

悲しき夕食。

結局、妻は夕食の時間になっても調子が戻らなかったので部屋で静養。じっとしてました。
なので、夕食はボクひとりで。
ひとりなので、当然相席に。そしたら、大所帯の中に座ることに。
で、悲劇だったのが、先ほどキャッキャ言ってたグループがそのテーブルに。
色々と世話を焼いてくれるのは別にいいのだが、イラッときていた相手なのでやはりいい印象がないんですね。
「同じ小屋に泊まれば仲間だぜ」とは言いたいのですが、マナーの酷い人とは「一緒にしないで欲しい」のは当然でしょうね。黙々と夕食をいただきました。

で、夕食ですが。

質素ながら美味しゅうございました。
ちなみにそのうるさいグループは夕食中もキャッキャと。
酒呑んで荒れたかったわい。

翌朝、凅沢より上高地へ。

翌朝、妻はそれほど眠れなかったみたいですが、体調も戻ったみたいで(後で調べたら高山病っぽかったのではという分析)。ホッとしました。
小雨降る中、凅沢を後にしてひたすら歩く。時折強風も吹くも歩く。

そして徳澤園まで戻りました(4時間弱かかりました)。

名物のチャーハン。美味しかったですが、中華な感じはしませんでした。
どちらかと言うと「焼き飯」って感じですかね。

妻が頼んだハニートースト。
いいパンといい蜂蜜使ったらやはり旨いという典型例。

その後、2時間弱。河童橋付近のキャンプ場で温泉に浸かり、せっかくなので観光を。

河童橋は人がいっぱいで、みな軽装。
50リットルのザックを背負った40男はちとハズい。

上高地のビジターセンターで買った「河童焼き」
はい、たい焼きの河童バージョン。

そういや、2日前はここから旅を始めたんだったな…とビジターセンターから空を望みました。
この後に「あ、バスの時間だ」と焦る夫婦。50リットルのザックのウザいこと(笑)
こうしてアルプス初挑戦はなんとか無事に終了しました。

ここからが長いぜ、帰り道。

上高地から松本までバスで移動。
これが渋滞もあって長く感じましたね。
でも、余裕持って松本着。
なので、蕎麦屋で食事。という名の一献。

燗酒頼んだら常温だった…旨かったからよかったけど。

蕎麦屋といったら天ぷら。酒に合うって!

ボクが頼んだ、おろしなめこ蕎麦。

妻が頼んだ、くるみ蕎麦。実はこっちの方が旨かった…

で、今度は特急乗って名古屋へ。松本から名古屋はやはり遠い。
缶ビール(安曇野ビール)を1本いただいたのですが、もう1本はイケてた気がする。

なので、名古屋駅で我慢できずにエビスバーへ。
名古屋コーチンと味噌カツを食す。ただ、濃すぎた…ヘビーだったです。

ここで気づいたのですが、レストラン関係で感じるのが大きな荷物(キャリーケースとか)に柔軟に対応できるところっていいですよね。今回50リットル(しつこい)のザックだったので、痛感しました。今後観光するときはこういうところをしっかり見てレストランを選びたいですね。

で、翌朝6時に家に着。
で、やはり思う「西日本人にはアルプスは遠い」
でも、「名古屋って意外とバスで快適に行けるじゃん」って。

終わりに

総じて振り返ると「やり始めたら楽しいもんだね。登山は」なのでした。
こういう楽しみを提供してくれた妻に感謝。

それからしばらくして…
新聞を何気に見ていたら、凅沢で倒れて亡くなったという記事が載ってました。
小屋に行くまでの道中みたいでしたが。
やはり2000m級ってそうそうないですからね。気をつけないと。

さて、次はどこに向かうのでしょう?
妻の気まぐれにどう付き合いましょうか?