Estrella Jiro's Outdoor

Estrella Jiroがお送りするアウトドアライフ。

西日本人には遠すぎるぜ、アルプスは。その1

先日、涸沢へ行ってきました。
その日程が強行軍でして。広島~名古屋~松本~上高地~徳澤~涸沢~徳澤~上高地~松本~名古屋~広島という2泊3日と思いきや…

行程で心折れる。

先ほどの行程が金曜日の夜に広島を発ち火曜日の朝に広島に着くというもので、正確には2泊の車中泊付き。
これを聞いた時には心が折れかけました。といいますか、一度折れてます。

とりあえず金曜日に定時に仕事を終わらせ…られなかった。
妻もそうでしたので、ともに木曜日に荷造りを済ませていたのでよかった…と言いたかったのですが。
ワタクシ、行動食を詰め忘れるという失態。
大急ぎで詰めなおして出発。

夜行バスで名古屋に行く人なんかいるのかね…と思ったら、結構いた。と言いますか、満席でした。
Radikoエリアフリーで大阪のFM802を聴きながら眠りに就く。
朝5時ごろに名古屋に到着。朝早すぎて名古屋感を満喫できず。
せめて朝食でもときしめん屋さんに行ってみるも満席。
結局、駅弁で天むす・味噌カツといった名古屋メシをいただくことに。

これが…

こうで…

こうなりました。
朝腹減ってたので満足感たっぷり。しかし、名古屋メシは味がしっかりしてる…

で、松本へ。そこから息つく暇もなく電車~バスで上高地へ。
松本から上高地に向かうには途中のバスターミナル(名前忘れた)で往復の切符を買うべし。
そこらはしっかりメモってる妻に任せる。ボクはカネを出すだけ。

で、上高地に。
本格的に雨が降り出して再び心が折れる…

ジップロック式のスマホカバーと雨のせいでかなり曇った結果に。
そこから2時間(!)かけて徳澤に向かったのです。

教訓。2時間傘を差すのは自殺行為。

レインウエアとザックカバーを着用し、昼食代わりにおやきをいただいたボクらは一路徳澤へ。
傘を差し歩を進める。
しかし、進まない(ような気がした)。1時間位してやっと明神池へ。正直、ここでかなりの達成感が…

そこからまた歩を進めて1時間。つまり通算2時間。本日の宿、徳澤園に着いたのでした。

気づいたのが2つ。
まず、傘を差していたことから腕がかなりキツい。モンベルの軽量のヤツであっても2時間差しっぱなしはさすがにキツかった。腕パンパン。
もうひとつが、ザックカバーを上下逆に着けていたこと。そのせいか、ザックの上部分がしっとりしていたのです。
理由としては、純正のものでない(カリマーのザックを使用しているのですが、ザックカバーが付いていなかった)ので、初めてつけるザックカバーに混乱。結局しっとりしたザック上部から取り出した説明書で上下逆と言うことに気づいたのです。

徳澤園サイコーと言っておこう。マジで。

それはそれで、徳澤園サイコーということがいくつか。
まずはキャンセルが出たこともあってか取っていた個室がグレードアップされていたのでした。
これだけでもテンションアップ。あぁ、ありがたや。
そして、乾燥室も広く使いやすかったです。キツキツの乾燥室でないからそれなりにすぐに乾いたのでした。
個室ということもあって傘も乾かせましたし、ラッキー。

そして、風呂もサッパリ感満載でサイコー。
で、夕食もサイコーだったのです。

それについてはまた後日に。