Estrella Jiro's Outdoor

Estrella Jiroがお送りするアウトドアライフ。

島根の先端でソロキャン。その3

前回の更新からかなり経ちましたが…
仕事が結構立て込んでたのもありますし。
その前回がお盆のころ。

estrellajiro-outdoor.hatenablog.com

前々回がその1週前。

estrellajiro-outdoor.hatenablog.com

今回そのシリーズの最終回。
7月のことを9月に書いているという…
これを書いて秋のキャンプに備えることとします。

マナーとは…

夜は更けていきました…と言いたかったのですが。
このキャンプ場は花火・焚き火禁止でした。
でも、手持ち花火やってたり、ファイアグリル使って焚き火やってたりと…
こうゆうの見るとなんだか興ざめですね。やはり限られたルールの中で楽しんでほしいものです。ボクも焚き火とかせずにボケーっとランタンの灯りを見ながら酒呑んでましたし。
キャンプに大切なのはマナー。ま、キャンプに限らずですが。

翌朝も飯を炊く。

翌朝も陽が差し込んでとてもいい天気。絶好の日焼け日和です。
サイトも陽が当たって影に入るのが大変でした。テーブル動かしたりして。

朝食はタイカレーを。
缶詰のタイカレーをいただきます。
まずはご飯を炊かないとね。

今回のキャンプではメスティンが大活躍しました。アルコールストーブでじっくり炊くと…焦げた…

でもいいんです。焦げたくらいが(負け惜しみ)。
ただ予想外だったのが、タイカレーの油分が結構あってシェラカップに入れて温めると飛び散ること。あれは火力調整が大変ですね。

でも、おいしくいただきました。朝からいい汗かきましたよ。
本音はグリーンカレーよりイエローが好きだなぁ。

撤収上手になりたい。

で、少しだけ寛いで。
撤収するのが惜しい…

朝日が一気に差し込んできたので、これは寛ぐにも限界かということで、後ろ髪ひかれながらも撤収となりました。

ここのキャンプ場はクルマを横付けできませんが、サイトから10メートルあるかどうかのところに駐車場があるので、数回に分けて運べば撤収も簡単に終わりました。
実際、小物類、テントとタープ、クーラー類といったところで都合3往復でしたかね。しんどくなかったです。

周りの方も撤収されたので、辺りはガラーンと。
ゴミが落ちていないのを確認してキャンプ場を後にしたのです…と言いたかったのですが、ここはある程度のゴミは処分してくれるのでちゃんと分別しておけば帰りもきれいに帰れます。
ボクの場合、どうしても出る燃えるゴミは地元の指定袋にしっかり入れて持ち帰ります。で、処分していただけるのであれば、瓶と缶を現地で処分するのです。
今回は瓶と缶の処分をしてくれるとのことでしたので、指定の袋(チェックインの時に付いてきます)に入れて処分させてもらいました。

でも、もっとスッキリと撤収・処分できると思うんですよね。
こればかりは日々勉強ですね。

島根といえば蕎麦。

撤収も済んで帰るのですが、頃合いのいいところで島根の蕎麦をいただこうと寄ったのが、「道の駅たたらば壱番地」。
ここは松江道を利用するときによく立ち寄ります。トイレ休憩もですが食べ物も豊富です。そのなかでもそば処があるのですが、いつも人でいっぱいなのです。ただ、この日は比較的空いていたので念願のデビューとなりました。

ぶっかけ山菜蕎麦。700円くらいでしたかね。素朴ながらもいい味でした。

こう振り返ると(長くかかりましたが)、やっぱりソロキャンプって楽しいですね。限られたモノと時間をいかに有効に使っていくか。グルキャンとは異なる楽しさがありますね。

さて、9月になりましたし、キャンプに行こう!って言いたいのですが、イベント事が続いていく…なので、次のキャンプは10月の連休明けくらいですかね。でも、計画立てするのは自由だからのほほんと妄想にふけることにします。

それでは、しばらく天候も不安定ですがいいアウトドアライフを。