Estrella Jiro's Outdoor

Estrella Jiroがお送りするアウトドアライフ。

意外とイケてた今年初ファミキャン(といっても夫婦2人なんすけどね)その1。

まずは更新を怠っている間に天変地異が襲ってきましたね。
大阪で地震、広島や岡山を中心とした豪雨。
亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、被災された方へお見舞い申し上げます。
実際、避難所開設などの業務もしたのでその大変さは微々たるものですが感じています。できることをコツコツやって復興に寄与していきたいと思います。

さて、そんななかですが、キャンプに行ってきました。
7月にして今年初のファミキャンです。
ま、妻の多忙さがファミキャンを阻んでいたのです。
そのため、レジャー的なことは妻優先で考えていたので、タカラヅカを観たりとかしてました。ま、どさくさに紛れて阪神競馬場で全レース観てたんですけどね。

舞台は島根県江津市。菰沢公園オートキャンプ場。

話をキャンプに戻します。
今回のキャンプ場は島根県江津市にある菰沢公園オートキャンプ場。
「なっぷ」での口コミ評判も良かったのと、この時期に奇蹟的に空いていたのとで決めました。
ホントにこの時期は空いていないですね。ナメてました。

下道で向かったのですが、江津市に入っていくと片側交互通行の嵐。また裏山が崩れてたんでしょう。土砂らしき跡が至る所で見受けられました。
前日に念のためにキャンプ場の人に聞いてみて「大丈夫」と判断したのですが、「ウソじゃん」とツッコみたくなりました。
あと付近を流れる江の川の影響などもありましたね。広島だけではないのを痛感。こうやってキャンプやれてるのが幸せなのかもしれません。

キャンプ場に着いて受付へ。
ただ、管理棟でトラップが。靴を脱いでから受付なのです。
オールウェザーとかを履いていたらショックでしょうね。脱ぐのに時間がかかる…

左が管理棟。右にあるのが入場ゲート。有料駐車場みたいに入ります。ちなみにカード(駐車券)持っていたら24時間出入り可能。なので、近くのスーパーとかコンビニに行くのには便利ですよね。そういえば、石見海浜公園もこんな感じだったなぁ…今どうなってるんだろう?

サイトチェック

サイトは芝生。ま、所々雑草も生えてますが、硬すぎず柔らかすぎずでペグも打ちやすかったです。ただ、Coleman付属のプラスチックハンマーだと打ちきれませんが。

サイトからは菰沢池が望めます。この風景、良かったなぁ。

サイトの境はこの段差です。奥に行くにつれて低くなるという(ま、下り坂だったんですけど)。ボクらが入ったのは奥から2番目でした。

今回は流し付き電源付きを選択。区画サイトなら流しなし電源なしと比較しても数百円の差なので、断然流し付きを選択した方がいいですよ。あと、使用済みの炭や灰を処分できる缶が付いてました。焚き火好きには助かります。

妻の手際も良くなる良くなる

テントとタープを立てるのにいつも苦労するのですが、今回も配置には苦労しました。でも、立てる時間は大幅に短縮。妻もマニュアル見ながらですがやれてましたよ。感心感心。

汚いけれど、それなりにサイトが出来上がり。ただ、四方に目立った樹々がないので西日がキツイ…やはりリビングシェル欲しい…

で、一杯ですよね。これから長い夜に何やるかどうやってくかを考えながらビールを流し込みました。 夕食のことも考えながら。

その2に続く