Estrella Jiro's Outdoor

Estrella Jiroがお送りするアウトドアライフ。

パンダTC実戦デビュー!

先日のソロキャンプでパンダTCを実戦投入させました。

blog.estrellajiro.net

メインブログでソロキャンプの模様は述べてますので、読んでやってください。

いいぞパンダ。

パンダには2種類あります。
普通のパンダはいわゆる普通のテント生地。ポリエステルといいますか。
そしてTCはコットン混紡のいい感じの生地です。重いですけど。

そのパンダは見た目も昔ながらの三角テントといいますか。
これが今となってはキュートになるんですね。最近はドーム型テントが主流ですからね。

パンダは早いんじゃ。

パンダのいいところは、設営が早く済むんですね。
フライシートの四隅をペグダウンしてポールを立てる。
インナー付けたら完成。
だいたい10分くらいあったらできると思います。大げさじゃないですよ。

今回は、コールマンの200四方のグランドシート(タフドーム240用のもの)を敷いてから立てました。

これに張り綱を6本つけました。
もやい結びに苦労した分時間がかかりましたが、それでも20分くらいで完成です。

パンダは目立つんじゃ。

このような三角テントなんで、目立ちます。
写真億でタープ泊(の撤収)してた人らもボクの設営が終わったところでやって来ました。

「パンダTCですね。いいなぁ…」

まさに羨望のまなざし。
その方はムササビタープをされていたので、テンマクデザインには詳しい感じでした。
その方にとって今欲しいのは、ソロで使えるテントとのこと。
そのなかでパンダTCが候補とのことで。

ぜひ観てやってください。どうですか、この青二才が張っても堂々とした可愛さ。
このテントだけで10数分話し込めたのですから、パンダっていいよなぁ。

パンダは強いんじゃ。

この日は予想外に風が強かった(携帯に強風注意報が出てた)ので張り綱して正解。
それにしても寝ていても予想以上に頑丈、そして静か。
プロモンテのドームテント(山岳用)で寝たこともありましたが、強風時は少し怖かったことを思うとパンダは強いんだな。見た目だけじゃないですよ、パンダは。

ただ、欠点もあるんじゃ。

欠点もあります。それはインナー。

メッシュなんです。

風が吹いたら寒いのなんのって。サーカスTCのようにスカートがないので風が入ります。
ま、ノーマルパンダと比べればいい感じですけど。
そして、この日はダウンハガー(モンベルのダウンシュラフ)でやり過ごしましたし。
別売りでメッシュじゃないのがありますが…それだけで1万5千円したような。
意外とするんですよね。

それでもいいんじゃ。

そんなこんなでパンダTCはとてもいいテントです。
キュートで実用的で。
見た感じもとても惚れ惚れしますし。

f:id:estrellajiro:20180523225021j:plain

撤収しても絵になりますし。