Estrella Jiro's Outdoor

Estrella Jiroがお送りするアウトドアライフ。

ついにSOTOフィールドホッパーを購入。その実力は?

久しぶりの投稿です。
なんせ、メインブログも停滞してますからね。
なにかとせわしくしてまして。仕事もプライベートもせわしくて、ブログを書く時間が持てませんでした。
といっても、すぐに文章が書けるアタマにもなれてませんから。

ゴールデンウィークを前にアウトドアギアを購入

せわしくなった原因のひとつに「今年のゴールデンウィークは登山」とカミさんが決めてしまった(拒否権なし)ことから始まります。
休みが合ったらギアを見定めて必要かどうかを見るのと、絶対に必要なギア(ボク調べ)を買いにいくのとで時間が費やされました。
ま、そのなかで、色々と戦利品もあったのですけどね。

SOTOフィールドホッパーをリクエスト

そのなかでもこれは買っておかないと、とリクエストしたのがSOTOのフィールドホッパーでした。

この商品、何がいいかって、A4サイズで必要十分に活躍してくれるところ。
折りたたんだらA4タテ半分ですから、ザックのサイドポケットにでも入りますし。

ちなみに購入したのはモンベルショップ。
なぜかわかりませんが、モンベルショップでSOTO商品を買うとちょっと安い。1割近く安い(ような気がする)ので、お得感満載なのです。

フィールドホッパーの実力は?

まずいいところとして、「パッカーン」としたら自立するところ。これ、大切。設営に時間かかるとイライラしますからね。
そしてA4サイズなのでクッカー、シェラカップ、食材がまとめて置けます。
実際、ボクが使ったケースとしては登山のテント泊で夕食を作るときにアルファ米に湯を注いで待つというもの。
湯を注ぐ前も注いだ後もフィールドホッパーに置いておけます。
脚の細さを感じさせない安定感なので、ひっくり返る心配はありません(ただし置き場所は考えましょう)、

フィールドホッパー、評価は?

なんやかんやと書いてきましたが、結局のところ「フィールドホッパーはどんなケースでも使える」という評価です。

部屋で地べたに置いておいたら晩酌のお供にもなりますし、ソロキャンプならサブテーブルとして実力を発揮してくれるでしょう。ボクなら足元の照明置きにしたいと思っています。あと酒のつまみもね。