Estrella Jiro's Outdoor

Estrella Jiroがお送りするアウトドアライフ。

Qualzのギアを買ってみました。で、組み立ててみました。

Qualzのギアを買うことにして注文したところまではこちらで紹介したと思います。

estrellajiro-outdoor.hatenablog.com

で、さっそく届きました。仕事早いわ、Wild‐1さん。
取り出すとチェアとバッグとが現れます。

チェアは40センチくらいの大きさなので、デイバックを担ぐ感覚ですね。

バッグは大型収納を謳っているだけあって、デカそうです。
畳んであってもパンパンに詰まってます。

大型収納バッグL(1,100円)

バッグを広げると…スマホの枠に入りきらない、と言いたくなるくらいデカいです。さっきのチェアなら横にしても10脚は入るでしょう。ま、ディレクターズチェアなら3,4脚入るみたいなので、驚きはないですね。

これなら、テントやテーブル、チェア、ランタンにバーナーなどとソロキャンプで必要なモノなら全て入りそうです。このバッグに道具を詰め込んでサクッとキャンプへ、というのもアリでしょう。

チェア(3,980円)

チェアは組み立てて座ってもみました。

座面でフレームを包む形。テントやタープと一緒ですね。

バッグの中には説明書が縫い付けてあります。
細かいところに気が配られていて好印象。

早速組み立てます。
フレームはほんの数十秒で出来上がりました。中にコードが入っているので組み立ては苦労しません。

座面をつけて完成…なのですが、座面をつけるのに一苦労。ヘリノックスもこうなんですかね。
コツをつかめば何とかなりますが、ここで時間を2分くらいかけました。

で、座ります。
85キロくらいのボクが座ったところ、深く包む感じの座り心地。ゆっくり寛ぐのには文句なしでしょう。
ちなみに135キロまで耐えられるらしいです(Qualz発表)。

前面には、スマホや350ml缶が入る(と思われる)ポケットが。
どうせ足広げて座ってるので、ちょうどいいところにポケットがある感じですね。出し入れしやすい、いい感じのポケットです。

試してみて

以上、Qualzのギア二つを購入してみました。
使い勝手もいい感じ。痒い所に手が届く感じですね。好感が持てます。
この二つで6千円(送料込み)、某会社のように「お値段以上」の感じです。
あとは、実戦投入のみ。今月中にソロキャンプに行けたらなぁ…