Estrella Jiro's Outdoor

Estrella Jiroがお送りするアウトドアライフ。

Qualzの商品2種類を購入してみることにします。

懸念していたことがあるんです。

まず、キャンパンダ(パンダテント)が欲しい。
これはお金が溜まるまで我慢するという(まず挫折してしまいそうですが)ことで何とかする。
もしくは万馬券を当てるということをして工面する。

つづいて、ソロ用のイスが欲しい。
実際ペアでコールマンの2WAYのディレクターチェアがあって、それを使ってますが、まぁ重い。
なので、軽いイス、そして体重85キロのボクでもOKなイスが欲しい。

最後にギアを入れて運ぶバッグが欲しい。
ソロキャンプで大変なのがギアをひとつずつ運んでいく手間。それをなくすには、ギアを最低限までにそぎ落とすか全部のギアが入るバッグに詰めて運ぶということしかない。
だけど、最低限までにそぎ落とす勇気がないので、バッグが欲しいのです。

欲しいものを購入することにした。

まず、キャンパンダは買えないので、諦めます。今のところ。我慢です、我慢。
残すイスとバッグは何とかなるかもしれないので、まずはWILD-1のオンラインストアをチェックすることにしました。

オリジナルブランド「Qualz」に注目

チェックすることしばし。やはりブランドによって色々あるが、総じて高い。
イスといえばヘリノックスのチェアワンだけれど、1万円以上するんですよね。やはりそれに手を出すには、そこを貯金してキャンパンダに回すでしょう。
その中で注目すべきブランドを発見しました。WILD-1さんのオリジナルブランド「Qualz」です。

www.qualz.jp

そのコンセプトは…
素晴らしい大自然を身近に感じることの出来る道具。それが[クオルツ]のものづくりにおけるコンセプトです。
様々な価値観のなかから、本当に必要な機能を厳選する。
ブランド名の最後の「Z」には、これ以上の選択肢がない、そんな私たちの揺るぎない決意が込められています。
シンプルで使いやすい[クオルツ]の製品で、自分らしい「アウトドアライフ」をはじめてみませんか?
※Qualzホームページから抜粋

というもの。シンプルで使いやすい。なんか「お値段以上」のあの企業を連想させます。

Qualzのイスとギアキャリーバッグを購入

色々を探すと、「どこかで見たことのあるもの」が並んでいました。でもよく考えれば「良いものは似たデザインになる」「長く使われるものには共通する何かがある」ため、どのブランドを見ても「どこかで見たことのあるもの」が並ぶのです。
そんな中で、いい物を見つけました。

※Qualzホームページより

「コンパックライト・スマートチェア・オーバーサイズ」というもの。
「簡単に梱包できて軽い・スマートなイス・大きめなサイズ」という意味でしょうね。
写真にあるように、あのチェアワンのように小さくまとまって(幅37センチに)、軽い(2.5キロ)。大きめなサイズというのは、座面の幅と奥行きが65センチくらいなので(実際は幅68.6センチ×奥行き64.8センチ)、ゆったりと座れます。
あと、耐荷重135キロでした。良かったぁ。大体イスって耐荷重80キロが多いですからね。コールマンのヤツも耐荷重100キロなので買ったという(笑)

「惚れた!」ということで、まずイエローをポチッとな。ちなみに3,980円です。

続いてはギアを運ぶキャリーバッグを探していたんですが、これもQualzでありました。しかも1,100円で。
大きさも、幅82センチ×奥行38センチ×高さ55センチ。容量も171リットルで生地もイスで使われるくらいの耐久性のものですから、「買い」でしょう。
ちなみにMとLとがあって、ボクが購入したのはLです。何から何まで(テント寝袋ランタンから炭まで)入れてしまいたいので。

Amazonでもオンラインストアでも。

このブランドのいいところはオンラインストアの充実。オンラインストアはWILD-1さんのオンラインストアになるので、他のブランドのものも一緒に買えますし、配達日が指定できますからね。
もちろん、Amazonでも買えます。ただしこちらの場合、配達日は指定できませんのでお気をつけを。

追ってレビューします。

まだ注文した段階なので、届くのはまだまだ先。実はクレジットカード情報入力が面倒くさかったのでAmazonにしてしまったのでした。なので、レビューは届いてから。
どれくらいの梱包で来るのかが、まず楽しみです。そして開けたときにどのようになってるか。楽しみですなぁ。
楽しみを持たせたまま数日後に期待します。

おわりに

Qualzだけでなくキャンパンダを扱ってるテンマクデザイン、先日紹介したB6君の笑'sはすべてWILD-1さんのオンラインストアで買えます。本音は実店舗で見てみたいんですけど、広島にはないので(1番西で京都)、ホームページで想像しながらオンラインストアで購入するのです。
皆さんご存知とは思いますが、近くにアウトドアショップがない人にとってはWILD-1のオンラインストアがおススメですよ!

webshop.wild1.co.jp